小さな子供でもいつもと違う家だと分かっている

長崎県の今の家に私たちが引っ越したとき、当時1歳になる子供がいました。

こんな幼い子供でも今までの環境と違うことは感じているものでちょっと戸惑っているのがわかりました。

案外多くなっていた子供のものは、引っ越しを機に使わなくなったおもちゃなどを整理しました。仕分け作業のときに出てきた母子手帳を初めから読んでみました。 続きを読む 小さな子供でもいつもと違う家だと分かっている

時間がないので梱包が間に合わない

色々とやることの多く、時間と手間のかかるのが大分県での引っ越しです。
ところで自分で荷物を梱包して準備を済ませてしまう人も、大勢いらっしゃるようではありますが、多くの業者においては荷運びだけではなく、その梱包も会社のサービスとして行ってくれるプランやコースがあります。

続きを読む 時間がないので梱包が間に合わない

心づけはいつ渡せばいいの

荷物のすごく多い、大家族ですので、宮崎県での引っ越し作業のほとんどは、業者の手を借りています。そして、毎度のことながら、いつ心付けを渡したらいいのか、タイミングを判断できません。正規の料金はもちろん、しっかり支払いますが、大変な作業を長時間続けてくれた、そんなあなたがたに、自腹でお礼の気持ちを伝えたくなります。 続きを読む 心づけはいつ渡せばいいの

引っ越しの機会に不要な物を処分しよう

他府県の転勤で職場が遠くなったので、とか世帯の人数が増えた、あるいは減ったといった事情で引っ越しするケースが結構あると思います。これを機会に、長いこと使っていないものや着ていない服などはまとめて処分してしまい、身辺整理して引っ越す世帯が多いでしょう。しかし、布団は買い換えや処分を行うことなく引っ越し先でも、引き続き同じものを使うようです。 続きを読む 引っ越しの機会に不要な物を処分しよう

キャンセルの連絡は早めにしないと損をする

前日になって引越しをキャンセルすることになり、引越し業者へ連絡してみると、引越し代金の10%分はキャンセル料がかかりますと言われたのです。

以前はまた別の引越し業者でキャンセルをした時は、引越しを明日に控えた日でも引越し代金を全額支払わなくてはならなかったので、今回は支払いが安く済んで、ほっと安心しました。

続きを読む キャンセルの連絡は早めにしないと損をする